site map

伊勢神宮へ行こう ! > 伊勢神宮 外宮 > 伊勢神宮 外宮 勾玉池

伊勢神宮 外宮

伊勢神宮 外宮 勾玉池

伊勢神宮の外宮にもまがたまいけ、漢字で書くと「勾玉池」とそのまんまの名前の池が存在します。外宮に参拝すると直ぐに左手に見えて来ます。ここの花しょうぶは群生している様に見応えがあり有名です。

勾玉と云えば、所謂三種の神器の八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)なんですが、どちらかというと島根県の出雲大社近隣がなぜか勾玉のイメージが強いんですね。

出雲大社の近くに、いやちょっと離れているけれど車で数十分のところに玉造温泉という名勝があり観光地として有名です。

この玉造というのは、ずばり勾玉の製作にかかわっていた地域、もしくは産地というところからそう呼ばれていたようです。

この玉造温泉の周辺では「めのう」の産地として有名で、ずばり古代から勾玉はめのうで作っていたようです。

実際、玉造温泉の行政区か出雲大社を通してかは失念しましたが、宮内庁などに事あるごとに三種の神器のレプリカとして勾玉を謙譲している訳です。

ところで、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)なんですが、いいのか悪いのか別として、最近はアニメワンピースの影響でちょっと有名みたいですね。

何やら強力な武器らしいです。笑。
流石に三種の神器ですかね。
まさに神の力を頂いているという事、設定なのでしょうか。

<<伊勢神宮観光なら夫婦岩と二見興玉神社 | 伊勢神宮へ行こう !トップへ



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。