site map

伊勢神宮 アクセス

伊勢神宮 アクセス 北海道

北海道から伊勢神宮へのアクセスについて取り上げたいと思います。

流石に日本第一の神社である伊勢神宮です。北は北海道、南は九州、沖縄からの参拝者当然ですが、更には台湾、香港、その他アジア諸国等々国外からの信心深い参拝者の方も多いですね。

戦前は、台湾から東京や北海道の主だった神社の門などの建築材料を取り寄せたり、日本統治下での教育の関係で親日家の皆さんも未だに多いようです。

さて、若干話が逸れてしまいました。

北海道から伊勢神宮までの道のりを考える上でいかに津軽海峡を越えるかなんですが、以前は海路の青函連絡船(せいかんれんらくせん)が1988年(昭和63年)迄存在しましたが、現在は一応陸路と呼ぶべきか、青函トンネル(せいかんトンネル)を利用した鉄道の津軽海峡線と車のための道路が開通しています。いずれは、新幹線も開通する予定とされていますね。

しかし、一番最短で手っ取り早く本州に入り神宮近くまで行くのなら、やはり空路を利用し、愛知県の「中部国際空港セントレア」を目指すのがベストですね。時間に余裕の有る方や、途中他に寄るプランがあるのなら鉄道かマイカー利用という事になるのでしょうが。

【 伊勢神宮 アクセス 北海道 】

1、北海道から航空機利用の最短プランです。

「千歳・函館・旭川・女満別」空港 (航空機)
   ↓
愛知県「中部国際空港セントレア」(高速船)
   ↓           
 三重県津新港(なぎさまち)  
   ↓          
三重県「松阪港」(タクシー・バス)
   ↓
三重県「JR・近鉄松阪駅」(タクシー・循環バス・レンタカー)
   ↓
伊勢神宮

<「中部国際空港セントレア」国内線>
今月のフライトスケジュール
http://www.centrair.jp/flight-info/flight-schedule/index.html
国内線ネットワーク
http://www.centrair.jp/flight-info/flight-nw/index.html#link03

<「松阪ベルライン」高速船>
(セントレア空港→津新港(なぎさまち)→松阪港)45分
料金は、2007年度現在、中学生以上の大人で2,700円、小人(小学生)で1,350円になります。

注意!
松阪港〜津新港間のみの乗船はできませんから、間違っても津新港(なぎさまち)から船で松阪港に行こうという発想はしないでくださいね。

高速船の運航時刻表は、http://www.city.matsusaka.mie.jp/oshirase/Bellline/index.htmlで確認できます。

<予約専用ダイヤル>
(御前9時〜午後6時)
TEL 0598-50-1102

<運航・予約の問い合わせ>
津エアポートライン(株)
TEL 0598-50-1125

高速船は、特に夏よりも春先と秋口が天気が良い日は最高です。
波を切る船上デッキの風が実に気持ちが良いですね。

最後までお読み頂き有難うございます。そんなあなたに伊勢神宮の強力なパワーと幸運がお蔭となって訪れますように。そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。

伊勢神宮 アクセス

伊勢神宮 アクセス 大阪

大阪から伊勢神宮参拝のアクセスについてお探しですか。
大阪近隣からの伊勢神宮参拝のアクセスについて整理してみました。

大阪市内から神戸や大阪南部の方は、やはり近畿日本鉄道の難波駅から大阪線〜山田線〜志摩線と乗り継ぐ路線で「賢島」行きの近鉄特急アーバンライナーを利用するのが一番です。朝一でなくても参拝だけが目的なら日帰りで行けます。

【 近鉄難波駅→近鉄線特急利用 伊勢神宮 内宮 アクセス 】

<内宮到着まで、約2時間20分>

【 近鉄難波駅 】
  ↓
  ↓ <1時間50分>
  ↓
近鉄宇治山田駅
  ↓
  ↓ <循環バス約20分>
  ↓
【 伊勢神宮 内宮 】

【 JR線と近鉄線と循環バスのポイント 】

JRも近鉄も、伊勢市駅と宇治山田駅では隣接しています。

【 宇治山田駅からの循環バスとタクシーのポイント 】

伊勢市駅も宇治山田駅も五十鈴川駅も、循環バスは約20分置きに出ています。
循環バスで約25分、大人320円。
タクシーで約15分、2,000円位です。

【 その他・参拝ポイント 】

1、外宮・内宮とも別宮などを早足でも、しっかり回ると1時間以上掛かります。
2、ご祈祷・正式参拝などの時間は、待ち時間を1時間以上は考慮して下さい。
3、7時から受け付けています。
4、おかげ横丁は昼食時には、先ず待たなければなりません。(季節による)
5、これは本来秘密ですが、外宮は陰であり、内宮は陽の気を受けます。それも半端ではありませんから、敏感な方は逆上せ上がります。故にベストは、外宮→内宮なのです。
つまり陰陽のバランスを欠きます。
6、JR名古屋駅からJR伊勢市駅間は、「青春18切符」と「ジャパン・レールパス」なども利用出来ますが、伊勢鉄道(第三セクター)通過に関しては、若干別運賃が発生します。

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに伊勢神宮の強力なパワーと幸運がお蔭となって訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こうにあります。又、お会いしましょう!

伊勢神宮 アクセス

伊勢神宮 アクセス 東京

伊勢神宮のアクセスで東京からの情報をお探しですか。
東京から伊勢神宮へのアクセスルートについて整理してみました。

関東方面から伊勢神宮への参拝を目指す方達も多いと想います。群馬、栃木、埼玉、茨木、千葉、東京、そしてその先の周辺域である福島、山形、新潟、更に新幹線の途中ルートに位置する静岡、神奈川、長野、岐阜県など多くの皆さんが伊勢神宮を目指す上で、やはり東京駅経由のパターンが一番多いのではないでしょうか。

ポイントは、伊勢神宮の外宮と内宮、そしておかげ横丁まで廻るアクセスなのか。
それとも、伊勢神宮の内宮(おかげ横丁)だけを目的にしたもので時間配分などがかなり変ってきます。古来、正式には、外宮から参拝し内宮に周るという慣わしがあります。更に外宮と内宮とは直線距離で約5〜6キロ離れています。

希にフェリーや航空機利用という手段もありますが、以下は、典型的な新幹線利用で、JR名古屋駅で、近鉄名古屋駅に乗り換え、近鉄伊勢市駅か近鉄宇治山田駅を目指すものです。JR名古屋駅からそのままJR伊勢駅を目指してもOKですね。

【 東京駅→近鉄線利用 伊勢神宮 内宮 アクセス 】

<内宮到着まで、約3時間30〜50分>

JR東京駅
  ↓
  ↓ <JR東海-新幹線>
  ↓
JR名古屋駅
  ↓
  ↓ <乗り換え-徒歩数分>
  ↓
近鉄名古屋駅
  ↓
  ↓ <近鉄線-鳥羽行-特急>
  ↓
近鉄宇治山田駅
  ↓
  ↓ <循環バス約20分>
  ↓
【 伊勢神宮 内宮 】

JR名古屋駅で乗り換えせずJR伊勢市駅を目指す!

【 東京駅→JR線利用 伊勢神宮 内宮 アクセス 】

JR名古屋駅
  ↓
  ↓<JR快速-「みえ」>
  ↓
JR伊勢市駅

【 東京駅→近鉄線利用 伊勢神宮 外宮→内宮 アクセス 】

<外宮到着まで、約3時間>

JR東京駅
  ↓
  ↓ <JR東海-新幹線>
  ↓
JR名古屋駅
  ↓
  ↓ <乗り換え-徒歩数分>
  ↓
近鉄名古屋駅
  ↓
  ↓ <近鉄線-鳥羽行-特急>
  ↓
近鉄伊勢市駅
  ↓
  ↓ <徒歩数分>
  ↓
【 伊勢神宮 外宮 】
  ↓
  ↓ <循環バス約25分>
  ↓
【 伊勢神宮 内宮 】
  ↓
  ↓ <徒歩1分>
  ↓
おかげ横丁

【 その他・ポイント 】

1、外宮・内宮とも別宮も早足でも、しっかり回ると30分以上掛かります。
2、ご祈祷・正式参拝などの時間は、待ち時間を1時間以上は考慮して下さい。
3、7時から受け付けています。
4、おかげ横丁は昼食時には、先ず待たなければなりません。(季節による)
5、循環バスは、約20〜25分おきに来ますから便利です。
6、これは本来秘密ですが、外宮は陰であり、内宮は陽の気を受けます。それも半端ではありませんから、敏感な方は逆上せ上がります。故にベストは、外宮→内宮なのです。
つまり陰陽のバランスを欠きます。
7、JR名古屋駅からJR伊勢市駅間は、「青春18切符」と「ジャパン・レールパス」なども利用出来ますが、伊勢鉄道(第三セクター)通過に関しては、若干別運賃が発生します。
8、近鉄伊勢市駅とJR伊勢市駅は隣接しています。

以下、参考サイト。

★JR東海 Central Japan Railway Company HP
http://jr-central.co.jp/

★近鉄電車ご利用案内・沿線情報 K's PLAZA HP
http://www.kintetsu.co.jp/index.html

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!

伊勢神宮 アクセス

伊勢神宮 アクセス 電車

伊勢神宮への電車でのアクセスについて紹介したいと思います。

基本的には、飛行機を利用しない最短のパターンは、私の経験に関わらず北からでも南からでも東西でも、新幹線でとにかく愛知県のJR名古屋駅を目指します。

そこからJRか近鉄に乗り換え伊勢市駅に向かいます。
JRも近鉄も隣接していてつながっていますからどちらでも良いですね。

例外で、北海道や沖縄に台湾の方などは、飛行機を乗り継いで中部国際空港セントレアまで行き、そこから名鉄空港線で名古屋まで行くか、フェリーを利用するかですね。

更に、外宮を参拝してから内宮に向かうのか、内宮やおかげ横丁だけを目的とするのかで、到着する駅やルートや内宮での滞在時間が変ってきます。以下、ずばり電車での参拝のポイントを解説します。

【 伊勢神宮 アクセス 電車 】

1、新幹線の利用が可能な方の場合、とにかくJR名古屋駅まで行き、そして、そのままJR伊勢駅を目指します。約1時間40分ほどかかります。

2、又は、外宮には参拝せずに、内宮のみを目的とする方は、JR名古屋駅に隣接している近鉄古屋駅から近鉄伊勢駅か一つ先の近鉄宇治山田駅を目指します。約1時間30分ほどです。

3、どちらで降りても伊勢神宮へ行く循環バスは約15分置きに来るのですが、内宮やおかげ横丁だけが目的なら宇治山田駅からの方が近いし直ぐ駅前にバス停があります。

4、外宮から参拝するのなら、JR・近鉄伊勢駅下車し、その後バスかタクシーで内宮を目指します。

5、近鉄特急で、大阪の難波や京都駅から行くのならば、近鉄伊勢駅か宇治山田駅を目指し、約2時間前後で到着できます。

飛行機とフェリーに関しては、別記事を参照下さい。

是から先日本にはとてつもない試練が待ち受けていますが、せめて一生に一度は伊勢神宮へ参拝し、伊勢の大神様に日本の行く末をお守り頂くようにお願いしてみては如何でしょうか。

ちょっと大袈裟ですが、伊勢神宮に行けば人生観が変るかも知れませんよ。
グッドラック!!

伊勢神宮 アクセス

アクセス 伊勢神宮

伊勢神宮のアクセスについて紹介します。
伊勢神宮へのアクセス情報をまとめてみました。
別記事でも書いていますが、とにかくJRか近鉄の伊勢市駅か近鉄の宇治山田駅を目指してきて下さい。

又、車は平日などは外宮・内宮とも駐車できるでしょうが、込む季節(正月)や行事がある際には遠慮した方が無難でしょう。特に、正月などは交通規制されて、内宮に近づくこともままなりません。

【電車】

新幹線 九州・東京・北陸------>名古屋

近鉄特急 京都    ------>宇治山田 2時間10分
近鉄特急 大阪・難波 ------>宇治山田 1時間50分
近鉄特急 名古屋   ------>宇治山田 1時間30分
JR快速  名古屋  ------>伊勢 1時間37分


【車】

内宮 <伊勢自動車道>伊勢西インターより5分

【飛行機】

<中部国際空港セントレア>
愛知県常滑市沖の伊勢湾海上の人工島

中部国際空港セントレア<------>名古屋

空港バス    アクセスプラザ1階 30〜40分
中部国際空港駅 アクセスプラザ2階 28分

【循環バス】

伊勢神宮への循環バス記事を参照の事。

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!

1 2 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。