site map

伊勢神宮 宿泊

伊勢神宮 ホテル

伊勢神宮のホテルをお探しですか。
話題の伊勢神宮参拝や観光のための宿泊ホテルについてご紹介したいと思います。

宿泊ホテルに関しては、多くの旅行会社・代理店がさまざまな伊勢観光ツアープランを提案紹介してくれています。

それ以外では自家用車や電車、観光バス、タクシーを乗り継ぎ利用するオリジナルプランを考えるのも楽しいものです。

【 伊勢神宮 ホテル 宿泊先 】

伊勢神宮宿泊施設
伊勢・鳥羽のおすすめホテル・旅館

おかげ横丁伊勢神宮側からの入り口

CIMG1017.jpg

CIMG1016.jpg


【 参考公式サイト 】

★伊勢旅館組合ウェブサイト
http://www.amigo2.ne.jp/~ise-yado/
★伊勢市観光協会
http://www.ise-kanko.jp/

伊勢神宮のホテルや宿泊先を選定する上で、ポイントとなるのは、参拝目的で神宮が所在する伊勢市内で選択するのか、観光目的として市外の温泉地まで広げ選択するかという点です。

最寄の主な観光地としては、二見の夫婦岩・二見興玉神社から鳥羽まで足を延ばした伊勢観光全般のものか、又、紀伊半島を巡り熊野本宮大社・新宮熊野速玉大社・那智大社から世界遺産の熊野古道・大門坂、紀伊勝浦温泉、南紀白浜までありますね。

【 伊勢の主な温泉街や観光スポット記事 】

観光 伊勢神宮
伊勢神宮 温泉

CIMG0879_edited.jpg

CIMG0961.jpg

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!

伊勢神宮 宿泊

伊勢神宮 宿泊 おすすめ

伊勢神宮参拝の宿泊施設をお探しですか。

それでは伊勢神宮参拝後のおすすめの宿泊先について取り上げたいと思います。
やはり参拝目的と観光目的では選択する宿泊先は異なりますよね。

やはり、伊勢神宮に参拝するとなると、外宮、内宮、ご祈祷を受ける、おかげ横丁、その他摂社・末社、記念館などを廻りますと1日仕事になります。外宮と内宮は、約6キロ離れています。

一番人気のコースの「外宮、内宮、おかげ横丁」の3点セットを急ぎまわれば半日というところでしょうか。

前者なら、伊勢市内の旅館・ホテルに限定されてきますが、ちょっと入るのが遅くなる(PM5時以降到着)のを覚悟なら、伊勢・志摩の有名旅館・ホテルであり、移動時間が更に取れるのなら、伊勢・鳥羽のホテル・旅館まで足を延ばすのもいいんじゃないでしょうか。もちろん観光を含めてですから、単なる移動時間だけを考えてはいけませんよね。

【 伊勢神宮参拝目的の宿泊のお勧め 】

温泉とか料理は期待しないで欲しいのですが、参拝者の宿泊施設として建てられ、とにかく一番近くて便利なら、道路を隔てて内宮にほぼ隣接している「神宮会館」でしょう。
そして、「伊勢市 駅前 ホテル」で検索すれば、格安ビジネスホテルが十数件は存在します。

◆神宮会館
〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町152
http://www.jingukaikan.jp/
TEL 0596-22-0001

神宮会館の入り口付近です。
CIMG0788.jpg

この道路の左側が「お蔭横丁」、そして真直ぐこの先が「内宮の駐車場」であり入り口になります。
CIMG0790.jpg

「蘇民将来」とあります。伊勢方面では1年中これを飾ります。
そして、この文字には表面的な説明の伝説よりも深い意味があります。興味のある方は、調べてみてはどうでしょうか。
CIMG0791.jpg


伊勢全体の観光目的なら、以下のサイトがかなり参考になると想います。

★伊勢・鳥羽のおすすめホテル・旅館

★伊勢旅館組合ウェブサイト
http://www.amigo2.ne.jp/~ise-yado/

★伊勢市観光協会
http://www.ise-kanko.jp/

伊勢神宮参拝のための宿泊先

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!

伊勢神宮 宿泊

伊勢神宮 神宮会館

伊勢神宮の神宮会館についてご存知でしょうか。
伊勢神宮参拝にとても便利な神宮会館についてご紹介したいと思います。

同会館は、昭和27年(1952)に建設され、神宮崇敬者の参拝の便宜を図るのが目的とされ、財団法人伊勢神宮崇敬会が運営しています。
CIMG0786.jpg

宿泊から大講堂や会議室、相撲場、弓道場、駐車場まで兼ね備え非常に多目的に利用されています。
CIMG0788.jpg


★神宮会館 ホームページ
http://www.jingukaikan.jp/

<詳細>

宿泊は、 1泊2食付、朝食付、素泊と選べます。

<アクセス 電車>

大阪から  近鉄特急 近鉄上本町駅 ⇒ 宇治山田駅 1時間50分
京都から  近鉄特急 近鉄京都駅 ⇒ 宇治山田駅 2時間10分
名古屋から 近鉄特急 近鉄名古屋駅 ⇒ 宇治山田駅 1時間30分
      JR快速みえ JR名古屋駅 ⇒ 伊勢市駅 1時間37分

☆近鉄宇治山田駅下車の場合
  三重交通外宮内宮循環バスで神宮会館前下車すぐ(大人・片道320円)
  タクシー(約2,000円)
☆近鉄伊勢市駅、JR伊勢市駅下車の場合
  三重交通外宮内宮循環バスで神宮会館前下車すぐ(大人・片道320円)
  タクシー(約2,000円)

<アクセス 自動車>

☆伊勢自動車道 伊勢西インターチェンジより伊勢神宮(内宮)方向へ5分、国道23号伊勢神宮(内宮)手前 300メートル右

CIMG0791.jpg


CIMG0789.jpg

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!

伊勢神宮 宿泊

伊勢観光のための宿泊

伊勢観光のための宿泊先について紹介したいと思います。
どちらの観光地でもそうなんですが、宿泊先を決定する上で一番参考になるのが地元の観光協会です。

宿泊するホテルも旅館も観光協会に加盟しているものならばやはり安心ですよね。そこで伊勢市のことなら、やはり伊勢市観光協会になります。

そちらのホームページをみると協会に加盟しているホテルや旅館がズバリ紹介されています。以下を参照下さい。

              【  伊勢市観光協会  】

★伊勢市観光宿泊
http://www.ise-kanko.jp/stay/index.html

<住所> 
〒516-0074 三重県伊勢市本町14-6
TEL 0596-28-3705
FAX 0596-27-1049
<注意点>
観光地でや伊勢市内での強引な客引き行為に注意して下さいね!

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!

伊勢神宮 宿泊

伊勢神宮参拝のための宿泊先

伊勢神宮参拝のための宿泊先をお探しでしょうか?
伊勢神宮へ日帰り出来ないのなら、先ずは宿泊先を決めなければいけませんね。

当然、伊勢神宮参拝だけが目的なら伊勢市内のホテルや旅館でことたりますが、ついでに伊勢観光もして帰るというのなら、いやいや更に足を延ばして熊野までなどとなると宿泊先も全て高級ホテルという訳にも行きませんよね。大人二人で三泊位して10万円を越えるのはきついですよね。

私がよく利用するのでは、やはり楽天トラベルがお勧めでしょうか?
簡単なのと、とにかく高級からビジネスホテルまで検索数が違いますよね。
又、使い方はいたって簡単です。チェックイン、チェックアウトの日付、利用人数、部屋数、宿泊料金の範囲、宿泊地を選択し検索ボタンをクリックして下さい。
楽天トラベル以外のものを以下に記載しておきますが、半分位は、下手にどっかのホテルと提携しているとか、組まれたセットプランの結果、検索数が少ないケースが多いんですよね。でもその分諸条件のタイミングが合えば良い宿に出会えることもあります。後は楽天トラベルと相談してどちらが安いかですね。

                    <楽天トラベル>
★伊勢・鳥羽 のホテル・旅館です。リンクしています。

★三重県 全域の宿泊施設です。

以下の地図と同じものがありますので、三重県下の行きたい目的地の上でクリックして下さい。別画面が出たら詳細を選択して下さい。

Mie_x.jpg


最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!

1 2 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。