site map

伊勢神宮 画像

おかげ横丁 写真

おかげ横丁の写真に興味がありますか。
おかげ横丁の写真についてご紹介したいと思います。

伊勢神宮へ行ったら、外宮から参拝し内宮に周り、そしてお蔭横丁に寄らなければお話になりませんよね。そして、伊勢うどんか赤福やその他の伊勢の珍味をお土産に福のおすそ分けも大事ですよ。

余力があれば、猿田彦神社やその他の摂社・末社にも行きたいですね。

おかげ横丁の写真に関しては、以下の別記事ページをご覧下さい。
普段あまり衆目の目に触れない部分にもスポットを当てており、日本一画像が多いであろう(?)と自負しております。又、画像はクリックすると大半が大きくご覧になれます。

伊勢神宮 おかげ横丁 画像
伊勢神宮内宮とお蔭横丁
伊勢神宮 赤福 画像
お蔭横丁 真珠のミキモト
お蔭横丁の地図
お蔭横丁
お蔭横丁の川側
お蔭横町の入り口付近
おかげ横丁の川縁(かわべり)

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!

伊勢神宮 画像

伊勢うどん 画像

伊勢うどんの画像を紹介したいと思います。
伊勢うどんってご存知ですか。

今回伊勢神宮へ来るまでこの様なスタイルのうどんが存在するなんて全く知りませんでした。

器の下に入れた甘辛い濃い目のだしを自分の好みに合わせてうどんに辛め食べるというものです。正直美味かったです。こちらの伊勢うどんは、外宮の正面の喫茶店でのものです。
CIMG1210_edited.jpg

最初は、この太目のうどんの表面に残ったでんぷん質が、湯きりが甘いのかなと思いましたが、そうではなくわざとそうしてあるんですね。濃い目のどろっとしただしがこの麺の表面にまとわり付き良い感じで味がつくのです。
CIMG1214.jpg

ちょっと足りませんね。お代わりしたいところです。
CIMG1218.jpg

お品書きです。内宮のおかげ横丁ではこの価格ではないでしょう。
CIMG1220_edited.jpg

こちらは、内宮のおかげ横丁にある伊勢うどんで有名な岡田屋さんです。
CIMG1027_edited.jpg

内宮のおかげ横丁の様子です。
CIMG1019_edited.jpg

伊勢神宮 画像

伊勢神宮の参道荒祭りの宮編

伊勢神宮の参拝過程も参道の道程もかなり奥に進んで参りました。
伊勢神宮の参道その3です。

御正宮で正式参拝を終えてから、荒祭りの宮に向かう途中の超巨木です。胴回り8〜10mというところでしょうか?この根の張り方は凄いですね。

ここは結構人気のパワースポットのようです。
セミナーに参加されていたご夫婦の娘さんも何と自発的に何かを感じ取っていました。この大木もきっと喜んでいたことでしょう。
CIMG0909.jpg

静けさ、凛とした静寂の中に、時折水面に波紋が生じるが如く鳥のさえずりが木霊する・・・恐らく参拝客が居なかったら、恐ろしく静かなんでしょうね。
CIMG0910.jpg

ところで、よくよく考えてみるに、残念ながら私は一本の木にも触れず仕舞いでした。大笑い^^!
CIMG0911.jpg

CIMG0928.jpg

木の種類に関する知識が乏しくて申し訳無いのですが、この程度の石組は先ず破壊されますね。文明の痕跡を消すのは植物と砂や風雨や紫外線などですが、石組みの破壊者は植物ですね。往時は綺麗に整備されていたのでしょうね。今はしょうがないということなんでしょうね。
CIMG0930.jpg

恐らく、最初はこんな感じでしょうか?
CIMG0931.jpg

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!

伊勢神宮 画像

伊勢神宮の参道

伊勢神宮の参道も荒祭宮を参拝していよいよ終盤に向かいます。
最後の仕上げに神楽殿にてご祈祷を受けます。
伊勢神宮の参道その4になります。
CIMG0933.jpg

CIMG0934.jpg

CIMG0954.jpg

CIMG0956.jpg

CIMG0957.jpg

これは斎館か参集殿に向かう途中でしたでしょうか?
神の鶏ということで神鶏と呼ぶようです。
ご覧のように鶏も少々のことでは逃げません。
CIMG0982.jpg

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!

伊勢神宮 画像

伊勢神宮の参道と巨木のパワースポット

伊勢神宮の参道と巨木のパワースポットとは!?
伊勢神宮の参道その2です。

別記事で第一鳥居と共に紹介した巨木に接近してみました。
胴回り2〜5mクラスというところでしょうか。

                   <ここを見ろ!考えろ!>
私が不思議に思うのは、現在の参道の幅とルートは1500年前からのものでしょうか?

というのは、普通参道に木は植えませんよね。
それもど真ん中に!?笑い^^!
つまり往時の参道はもっと狭くどちらかに迂回していたのではと推測するところです。如何でしょうか?
CIMG0889.jpg

CIMG0890.jpg

CIMG0891.jpg

ちょうど人の身長ほどの竹を紐で編んだガードが付けられています。
7月に虫除けでもないだろうに!?もしかして、パワースポット人気で皆が触れるので樹肌が傷むのを避けるためなのでしょうか?電話して聞いてみましょうかね?笑い^^!

しかし是だけの巨木になると枝打ちも相当な困難や苦労が生じることでしょうね。どう考えてもはしご車でないと無理なのでは?笑い^^!
CIMG0892.jpg

これ実は上の画像に続いています。判ります?
向かって左に伸びる細い枝、異様に伸ばしていますよね。
普通枝打ちしますよね。これじゃ〜枝が養分の大半をすっていますから幹が太くなれません。わざとでしょうか?趣味?芸術?
CIMG0893.jpg

まだまだ凄いのがあります。
CIMG0897.jpg

CIMG0896.jpg


最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!

1 2 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。