site map

伊勢神宮 行事

伊勢神宮と出雲大社の同時遷宮

2013年は、出雲大社と伊勢神宮の同時式年遷宮の年という奇しくも素晴らしい年になりました。

出雲大社の六十年と伊勢神宮の二十年が重なる年は過去に一度か二度かあったらしいのだが数える程であり、大政奉還以後は初めてか!?

まさにこの混沌なる世界情勢の中で、東洋の一日本国の神事がもしかしたら世界を救う世直しの鍵となるかも知れない。

実に目出度い年でもある。

伊勢神宮 行事

伊勢神宮奉納第60回記念全国花火大会2012

毎年、夏になると伊勢神宮に奉納するための大花火大会が開催されます。

今年は、ちょうど60回にあたるそうで、実行委員会の発表によれば、平成24年7月14日(土)、例年にもまして規模は大きくなるとの事です。

全国から、腕利きの花火師が集結しその腕を競うとの事です。

詳細は、伊勢神宮奉納全国花火大会http://www.city.ise.mie.jp/3842.htmで確認できます。

やはり、日本人として生まれてきて、夏祭りの風物詩花火を観賞するというのは最高です。

第60回伊勢神宮奉納全国花火大会 グランドフィナーレ


いや〜奇特な御仁がYouTubeでアップして頂いてものを拝見したのですが、凄いできですね。
素晴らしいの一言です。

アングルと云い構図といい色の深みといいいい感じですね。

伊勢神宮 行事

伊勢神宮 桜

伊勢神宮の桜(サクラ)が見所です。
以外と全国的には知られていないお花見のスポットで、伊勢神宮の桜(サクラ)も良い感じなんですよ。伊勢神宮の入り口付近から直ぐのところに桜はあるんです。

新しい宇治橋を渡り参道沿いに進むと参集殿が左に見えます。その参集殿周辺には約150本のソメイヨシノが植えられそれは見事に咲いています。

更に、神宮の周辺を囲む五十鈴川の堤にも植えられています。
正式は、「伊勢神宮内宮神苑・五十鈴川堤の桜」と呼ばれ、毎年「五十鈴川 桜まつり」が開催されお花見の時期には夜間は錦の色でライトアップされています。

【 五十鈴川 桜まつり 】

期間 3月末から4月の桜の散る頃まで
夜間 ライトアップは、4月4日(金)〜4月6日(日)夕方6時頃から

詳細は、以下のサイトで開花状況が確認出来ます。

★伊勢神宮内宮神苑・五十鈴川堤(イスズガワツツミ)
http://hanami.walkerplus.com/tokai/mie/S2402.html

★神宮司庁広報室
TEL 0596-24-1111

★伊勢市観光協会・宇治山田駅観光案内所
TEL 0596-23-9655

★(社)伊勢市観光協会
TEL 0596-28-3705

★伊勢市ホームページ
http://www.ise-kanko.jp/

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!

伊勢神宮 行事

池坊献華式が伊勢神宮にて開催日程決まる

華道の流派池坊華道会の伊勢神宮において献華式の開催日程が発表されました。

主催者は、池坊華道会の家元45世の池坊専永氏、約20年位前にはネスカフェのCMが記憶にありますね。奥さんも有名な方です。

活け花や芸術に興味のある方は、本物に直接触れることが出来る良い機会だと想います。是非伊勢神宮は開催場所の参集殿能舞台にお越しになることを強くお勧めします。

【 池坊華道会献華式 】

日 時 平成22年4月3日 9:45分から
場 所 伊勢神宮 参集殿 能舞台
奉納者 京都市 池坊華道会 華道家元45世 池坊専永氏ほか

尚、開催場所の詳細については、伊勢神宮 参集殿をご覧下さい。

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。