site map

伊勢市駅

伊勢神宮 五十鈴川駅

伊勢神宮と五十鈴川駅について取り上げたいと思います。

伊勢神宮参拝目的で、名古屋や大阪方面から近鉄線で向かいますと、先ず近鉄の伊勢市駅、その先に宇治山田駅があり、その次に五十鈴川駅があります。

大きさ的には、小さな々まさにローカル線の駅です。
伊勢神宮の内宮に行くには、一応距離的には一番近いです。

ただ、近鉄の特急とかアーバンライナーは停車しませんから、外宮なら伊勢市駅、内宮なら宇治山田駅が一番近いことになります。

そして、循環バスが、伊勢市駅、宇治山田駅、五十鈴川駅〜伊勢神宮の内宮・外宮・その他を周り停車しますから、ローカル線に乗りこの駅で降車しても神宮には行けます。

【 五十鈴川駅(いすずがわえき) 】

CIMG0773_edited.jpg

住所 三重県伊勢市中村町325
開業年月日 1969年(昭和44年)12月15日
名称は、神宮の近くを流れる五十鈴川から取ったものですね。
CIMG0775_edited.jpg

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!

伊勢神宮 宿泊

伊勢神宮 ホテル

伊勢神宮のホテルをお探しですか。
話題の伊勢神宮参拝や観光のための宿泊ホテルについてご紹介したいと思います。

宿泊ホテルに関しては、多くの旅行会社・代理店がさまざまな伊勢観光ツアープランを提案紹介してくれています。

それ以外では自家用車や電車、観光バス、タクシーを乗り継ぎ利用するオリジナルプランを考えるのも楽しいものです。

【 伊勢神宮 ホテル 宿泊先 】

伊勢神宮宿泊施設
伊勢・鳥羽のおすすめホテル・旅館

おかげ横丁伊勢神宮側からの入り口

CIMG1017.jpg

CIMG1016.jpg


【 参考公式サイト 】

★伊勢旅館組合ウェブサイト
http://www.amigo2.ne.jp/~ise-yado/
★伊勢市観光協会
http://www.ise-kanko.jp/

伊勢神宮のホテルや宿泊先を選定する上で、ポイントとなるのは、参拝目的で神宮が所在する伊勢市内で選択するのか、観光目的として市外の温泉地まで広げ選択するかという点です。

最寄の主な観光地としては、二見の夫婦岩・二見興玉神社から鳥羽まで足を延ばした伊勢観光全般のものか、又、紀伊半島を巡り熊野本宮大社・新宮熊野速玉大社・那智大社から世界遺産の熊野古道・大門坂、紀伊勝浦温泉、南紀白浜までありますね。

【 伊勢の主な温泉街や観光スポット記事 】

観光 伊勢神宮
伊勢神宮 温泉

CIMG0879_edited.jpg

CIMG0961.jpg

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!

伊勢神宮

伊勢神宮 住所

伊勢神宮の住所についてお探しですか。
最近パワースポットで再認識されている伊勢神宮なんですが、以外と住所とか地域とか県とか知らない人も多いと想います。

よく出雲大社が島根県だということをご存知ない方が多いのと同じですね。
CIMG1009_edited.jpg

【 伊勢神宮 住所 】

【 神宮司庁広報室 】
〒516-0023
三重県伊勢市宇治館町1
TEL 0596-24-1111

CIMG0900.jpg

以下関連する別記事です。
かなり参考になると想いますので是非ご覧下さい。

伊勢神宮 地図
伊勢神宮 アクセス
伊勢神宮
CIMG1123.jpg

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!

伊勢神宮 行事

伊勢神宮 桜

伊勢神宮の桜(サクラ)が見所です。
以外と全国的には知られていないお花見のスポットで、伊勢神宮の桜(サクラ)も良い感じなんですよ。伊勢神宮の入り口付近から直ぐのところに桜はあるんです。

新しい宇治橋を渡り参道沿いに進むと参集殿が左に見えます。その参集殿周辺には約150本のソメイヨシノが植えられそれは見事に咲いています。

更に、神宮の周辺を囲む五十鈴川の堤にも植えられています。
正式は、「伊勢神宮内宮神苑・五十鈴川堤の桜」と呼ばれ、毎年「五十鈴川 桜まつり」が開催されお花見の時期には夜間は錦の色でライトアップされています。

【 五十鈴川 桜まつり 】

期間 3月末から4月の桜の散る頃まで
夜間 ライトアップは、4月4日(金)〜4月6日(日)夕方6時頃から

詳細は、以下のサイトで開花状況が確認出来ます。

★伊勢神宮内宮神苑・五十鈴川堤(イスズガワツツミ)
http://hanami.walkerplus.com/tokai/mie/S2402.html

★神宮司庁広報室
TEL 0596-24-1111

★伊勢市観光協会・宇治山田駅観光案内所
TEL 0596-23-9655

★(社)伊勢市観光協会
TEL 0596-28-3705

★伊勢市ホームページ
http://www.ise-kanko.jp/

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!

伊勢神宮 ツアー

伊勢神宮 旅行

伊勢神宮の旅行について興味がおありですか。
昨今の神社仏閣におけるパワースポット人気で伊勢神宮参拝の旅行を計画する方が以前にも増して増えています。

そこで、伊勢神宮に旅行するためのポイントを整理してみました。

一般的には、主な観光目的地としては、伊勢神宮参拝だけのものか、二見の夫婦岩・二見興玉神社から鳥羽まで足を延ばした伊勢観光全般のものか、更には紀伊半島を巡り熊野本宮大社・新宮熊野速玉大社・那智大社から世界遺産の熊野古道・大門坂、紀伊勝浦温泉、南紀白浜まで広げるのかのパターンがあります。

1、「観光目的」なのか「参拝目的」で宿泊先が限定されます。
2、伊勢神宮の近隣には温泉街はありません。
3、外宮と内宮、更に近隣の別宮(摂社)をきっちり周り、且つご祈祷を受け、同じく近隣の名所旧跡を回るとほぼ1日仕事になります。
4、自家用車やバス(タクシー)を利用するなら取り合えず外宮と内宮参拝をし、伊勢市周辺の観光地や温泉街で宿泊するというのも多いパターンです。

【 主な宿泊先 】

伊勢神宮宿泊施設
伊勢・鳥羽のおすすめホテル・旅館

【 伊勢の主な温泉街や観光スポット記事 】

観光 伊勢神宮
伊勢神宮 温泉
伊勢神宮参拝のための宿泊先

【 参考公式サイト 】

★伊勢旅館組合ウェブサイト
http://www.amigo2.ne.jp/~ise-yado/
★伊勢市観光協会
http://www.ise-kanko.jp/

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!そして、当ブログがあなたにとって有意義なものとなりましたでしょうか。この記事の情報提供は、当サイトのオリジナル記事と画像によるものであり著作権も伊勢神宮へ行こう!にあります。グッドラック!!

<<前の5件  .. 2 3 4 5 6..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。